AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)に合格する方法

AWS修行中

スポンサーリンク

AWSの認定資格「ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)」に
無事合格することができましたので、これから資格取得してみようと考えられている方に、
私が行った勉強方法をご紹介したいと思います。

|試験結果
試験は昨日受けてきました。
試験勉強は全部合わせて15時間くらいかな?
仕事で普段からAWSに触れている人はもっと少なくてもいけるんじゃないかな。

受験した感想としては
試験中「これはまじで落ちたんじゃないか?」と思っていたのですが、
結果は『857点』で余裕の合格でした。

|合格ライン
1000点満点中、720点以上で合格です。
試験はCBT(Computer-Based Testing)方式なので、
会場のパソコンでポチポチ問題を解いていきます。

で、試験終了直後に試験結果が画面にどどーーーんと表示されます。

|おすすめの勉強道具
私は試験勉強には以下の3点を活用しました。
・参考書(徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書)
・模擬試験(参考書に付録)
・AWS クラウドサービス活用資料集

|参考書
AWSソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)は、
2018年2月に新試験に改定されていますので、
新試験に対応した参考書を購入してください。

私が購入した参考書はこちらです。

徹底攻略AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト教科書 [ 鳥谷部昭寛 ]

価格:2,570円
(2019/7/18 22:21時点)
感想(0件)

読みやすく、章末問題や解説が豊富です。
また、後述しますが「模擬試験」が付録で付いてきます。

|参考書は借りたり貰ったりしない
良く私は後輩や同僚から「参考書貸して!」なんなら「頂戴!」と言われますが、
正直これはおすすめしません。。

個人的な見解にはなりますが、、
やはり参考書は自分で買わないとモチベーションは半減すると思います。
(そうじゃない人もいると思いますけどね・・・。)

また、私の経験上、参考書を借りたり貰ったりしている人は合格率が低い。
(というより結局勉強せず試験を受けない人が多い。これはマジで。)

なのでなるべく参考書は自分で買いましょうね。

|模擬試験
私は参考書におまけで付いていた「模擬試験(65問)」のみやりました。
これが、意外と実試験に近い問題がいくつかあったので
個人的にはかなりヒットでした。

そしてAWSの公式「模擬試験」はやりませんでした。
理由は以下のため。

 ◆AWS公式模擬試験を受けなかった理由
 ・受験料が2,160円(税込)
 ・問題数が25問しかない(本番は65問/130分)
 ・模擬試験結果の回答や解説がない
 ・模擬試験の問題は後で確認できない
 ・何回受けても同じ問題が出る(その都度2,160円が必要)

結論としては参考書に良さげな模擬試験がついてるし、
敢えて追加で2000円払ってまで模擬試験を受ける必要はないと考えたからです。(要はケチってこと)
まあ、実際不要でしたし。

|より知識を深めるために
基本的には参考書を読めばある程度理解できると思いますが、
模擬試験をやってみて「全然わからんぞ!」となる可能性はあります。

その場合はAWS公式の「AWS クラウドサービス活用資料集」を参考にしてみてください。
過去にオンラインセミナー等で使用された資料が、
サービス別に公開されていますのでかなり参考になります。

【AWS クラウドサービス活用資料集】
https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-service-cut/

くれぐれもホワイトペーパーを見ようなんて思わないほうが良いです。
直近の目標がAWSソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)であれば、
上記のクラウドサービス活用資料集で十分です。
(ホワイトペーパーを読みだしたら挫折する可能性大です)

|試験の予約は早めにする
これは何気に重要なことです。
いくら勉強をしても試験の予約をしなければダラダラと時間だけが過ぎていきます。
試験の予約をして、自分で期限を設けてメリハリを付けて勉強しましょう。

AWSソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)の認定試験に受かるだけであれば、
正直2週間もあれば余裕だと思います。

一週間でも二週間先でも良いのでとにかく予約することを忘れずに!!

|結論:試験合格までの流れ
①まずは参考書を買いましょう

徹底攻略AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト教科書 [ 鳥谷部昭寛 ]

価格:2,570円
(2019/7/18 22:21時点)
感想(0件)


②参考書を読みましょう(ざっと読む感じで十分です)

③章末問題を解きましょう

④章末問題で9割くらい正答できるようになりましょう

⑤認定試験の予約をしちゃいましょう(一週間後くらいかな。自身があれば翌日でも)

⑥付録の模擬試験をやりましょう

⑦知識不足は参考書or活用資料集で補いないましょう

⑧さあ、いよいよ資格試験です

⑨さくっと合格

ちなみに私は④の章末問題9割が達成できていたので、
調子に乗って翌日試験で予約をしちゃいました (^^;
試験予約後に参考書付録の模擬試験をやってみたら正答率50%で超焦りましたが、、、、。

とはいえ試験は昨日の午後だったので、
午前中に復習をして試験に臨み、無事合格しました。

ぜひ、この勉強法をご参考いただき、皆様も認定取得頑張ってください!!

スポンサーリンク

Posted by ゴロー